無痛インプラント

インプラント治療では歯ぐきを切開するなどの外科手術がともないます。そのため、手術への不安から治療に踏みきれない方も珍しくありません。当院では、このような方にもインプラント治療を安心して、受けていただけるよう麻酔専門医と連携して、静脈内鎮静法を導入したインプラント治療を行っています

静脈内鎮静法を導入したインプラント治療

当院では、治療を快適に受けて頂くために日本歯科麻酔学会認定の麻酔医が静脈内鎮静法を担当し、インプラント治療を行っています。

静脈内鎮静法を用いたリラックス無痛治療

静脈内鎮静法とは、うたた寝をしているような状態でリラックスして治療を受けることができる方法です。ほとんどの場合、いつの間にか手術が終わっていたという感じがします。全身麻酔のように完全に意識がなくなるわけではありませんが、手術中のことを覚えていないことが多いため「あっという間に手術が終わった。」という患者様がほとんどで、「いつ手術が終わったのかわからなかった。」という患者様もいらっしゃいます。
当院では安全に手術が行われるように歯科麻酔専門医と生体情報モニターによる徹底した管理・監視で、手術中の患者さまの全身状態を細かくチェックしながら行います。不安の強い方でも安心して手術をお受けいただけます。

静脈内鎮静法は、こんな方におすすめです

  • 手術に対して不安や恐怖心のある方
  • 嘔吐反射(お口の中に器具が入ると「オエッ」となりやすい)のある方
  • 全身的な病気(高血圧症、心臓病、糖尿病等)をお持ちの方
  • 一度にたくさんのインプラント治療をされる方