All on 4(オールオン4)

オールオン4(最先端のインプラント治療法)

1日で噛めるインプラント治療 ALL ON 4(オールオンフォー)

取り外しの入れ歯 から固定式の歯へ

All on 4(オールオンフォー)とは、総入れ歯をお使いの方や多くの歯をなくした方に4本のインプラント(人工歯根)で12本の歯を即日装着することが可能な最先端のインプラント治療法です。
インプラントを埋め込み、仮歯の装着まで、1日で行うことが可能になり、その日から噛むことができ、入れ歯の取り外しや違和感から解放されます。

従来の治療法とオールオン4(最先端のインプラント治療法)の比較

これまでは、すべての歯を失った方にインプラントを行う場合、骨の移植をしたり8~14本のインプラントを埋め込むのが一般的でした。そのため手術時間がながくなり術後の腫れも大きく、費用がかさむという不安要素がありました。

従来の治療法

従来の治療法
上下のあごに約10本ずつインプラントを埋め込んだレントゲン像

オールオン4

オールオン4
上下のあごに4本ずつインプラントを
埋め込んだレントゲン像

All on 4(オールオンフォー)は、奥のインプラントを骨のある部分(縦や斜め)へ埋め込み、4本のインプラントですべての人工歯(12本)を支えます。
このことにより、患者様への手術や費用の負担を最小限に抑えております。

All on 4(オールオンフォー)のメリット

  • 手術当日より噛むことができ、その日より食事が出来る
  • 従来の治療法と比較して、インプラントの本数を減らすことができるので、費用を抑えることが出来る
  • 治療回数・期間が極端に短い。(即日で仮歯まで終了する)
  • 静脈内鎮静法(無痛麻酔)を併用して手術を行うので、手術中痛みを感じない

All on 4(オールオンフォー) 治療の流れ

初診

診査・診断、カウンセリング

1~3週間前

コンピューター解析:CT撮影後、その画像をもとにインプラント埋入のシミュレーションを行う

1~3週間前

手術当日の流れ

①10時 お口の清掃~静脈内鎮静法(無痛麻酔)~インプラント埋入

②12時 インプラント埋入 終了

③15時 仮歯装着

④15時30分 ご帰宅、ご夕食

2~6カ月後 上部構造装着(最終の人工歯)

2~6カ月後 上部構造装着(最終の人工歯)

オールオン4の症例はこちら

オールオン4の治療費が安くなる方法はこちら